トップページ > 金属と樹脂を一体成形 NMT
  
   

06_nmt01_tri_r3_c1

      

07_nmt02_r4_c2

07_nmt02_r22_c2

07_nmt02_r22_c3

表面処理を施したアルミニウムのプレス品を射出成形の金型にインサートし、PPSまたはPBTを射出成形することで、アルミニウムと樹脂の強度接合品を作りだします。

07_nmt02_r24_c4

07_nmt02_r11_c2

07_nmt02_r11_c3

自動車のさまざまな箇所に搭載されるECU。ECUは、一般的に比較的容量の大きなボックス型です。NMTを利用した場合、極めてコンパクトに薄肉化したパネル型ECUが製作可能となります。

07_nmt02_r13_c4

07_nmt02_r16_c2 07_nmt02_r16_c4

アルミニウムとアルミニウムを溶接することなく、NMTを利用してプラスチックで接合する技術です。引っ張り試験では、700kgf/cm2以上を実現するなど強度的にも高い実用性を実現しています。

また、従来の溶接工法では実現不可能だった異種金属の接合が可能です。

07_nmt02_r18_c4

07_nmt02_r20_c2

07_nmt02_r6_c2 07_nmt02_r6_c3

アルミニウム製品のインサート接合成形によるインテイクマニュホールド製造をご提案します。

07_nmt02_r6_c4

07_nmt02_r9_c2

   

07_nmt02_r26_c2

  

07_back